本文へスキップ

 


ICT用語同義語辞典サイト内検索

 

ICT用語の意味と同義語

【 ルクス の意味 】
出典: ルクス 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年10月16日 (水) 06:05 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 ルクス(lux、略記号:lx)とは、国際単位系 (SI) における照度の単位である。SI組立単位「ルーメン毎平方メートル」(lm/m2)に与えられた固有の名称であり、日本の計量単位令では「1平方メートルの面が1ルーメンの光束で照らされるときの照度」と定義されている。 ・・・

[ルクスとルーメンの違い]
 ルクスとルーメンの違いは、ルクスは光束が広がる領域を考慮することにある。1平方メートルの領域に1000ルーメンを集中させるには、1000ルクスの光束発散度を備えた正方形の照明を付ける。10平方メートルに同じ1000ルーメンを広げると、100ルクスの光束発散度を生み出す。
 ● ルクスとは、光源から発した光が、照射対象の床や壁に当たった明るさを数値化したもの。
 ● ルーメンとは、光源から発する光を数値化したもの。・・・



【 他のICT用語辞典へ(外部リンク)】

ルクス (Wikipedia)



【 ルクス の同義語と関連語 】
< 1 >
lx lux ルクス ルックス
照度 ルーメン毎平方メートル lm/m2




















照度の単位

























更新日:2020年 1月15日




ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

     P A S T E M