本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語

【 A thermosetting high polymer の意味 】
出典: 熱硬化性樹脂 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年1月13日 (土) 06:36 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/<br><br> 熱硬化性樹脂(ねつこうかせいじゅし、英: Thermosetting resin)は加熱により重合する高分子。<br><br>[概要]<br> 熱硬化性樹脂は成型に時間を要するので生産性や衝撃後圧縮強度(CAI 強度)や靭性においては熱可塑性樹脂に劣るが、硬く、絶縁性、耐電圧、耐熱性があり、溶剤に対する耐性があるので、電気部品や焼き付け塗料、炭素繊維強化プラスチックや熱で重合する特性を活用して接着剤や3Dプリンタなどに使用される。一方、加熱しても塑性変形しないのでリサイクルが困難。 ・・・



【 他のICT用語辞典へ(外部リンク)】

熱硬化性樹脂 (Wikipedia)



【 A thermosetting high polymer の同義語と関連語 】
< 1 >
熱硬化性樹脂 A thermosetting high polymer EP MF
PF PI PUR Thermosetting resin
サーモーセティング・レジン サゥーモーセティング・レズン UF UP
アルキド樹脂 エポキシ樹脂 ねつこうかせいじゅし フェノール樹脂
ポリウレタン メラミン樹脂 ユリア樹脂 尿素樹脂
熱硬化性ポリイミド 熱硬化性高分子 不飽和ポリエステル樹脂




resin rézn レズン レジン
樹脂 合成樹脂
























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム