本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 a unified analytics engine for large-scale data processing の意味 】
出典: Apache Spark 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年5月24日 (木) 06:26 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/<br><br>Apache Sparkはオープンソースのクラスタコンピューティングフレームワークである。カリフォルニア大学バークレー校のAMPLabで開発されたコードが、管理元のApacheソフトウェア財団に寄贈された。Sparkのインタフェースを使うと、暗黙のデータ並列性と耐故障性を備えたクラスタ全体をプログラミングできる。<br><br>[概要]<br> フォールトトレラントシステムで管理され、複数マシンのクラスタに分散されたデータ項目の読み取り専用多重集合であるRDD(resilient distributed dataset)と呼ばれるデータ構造を中心とするアプリケーションプログラミングインターフェイスを備えている。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

Apache Spark (Apache Software Foundation)
Apache Spark (Wikipedia)

【 a unified analytics engine for large-scale data processing の同義語と関連語 】
< 1 >
Apache Spark əpˈætʃi spάɚk アゥパチィー スパァーク アゥパチィー・スパァーク
アパッチ スパーク アパッチ・スパーク アパッチスパーク a unified analytics engine for large-scale data processing
https://spark.apache.org/ Spark スパァーク スパーク
















Hadoop Matei Zaharia ハドゥープ ビッグデータ解析



























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム