本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 A·h の意味 】
出典: アンペア時 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年12月1日 (金) 12:56 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/<br><br>アンペア時(アンペアアワー、ampere-hour, Ah, A·h)は、電荷の単位である。安定した1アンペア(A)の電流を1時間流すことで移動する電荷の量と定義され、3600クーロン(C)に等しい 。アンペア時は、電気メッキや電池の容量などの電気化学に関連した測定において多用される単位である。電池を構成する材料の比容量(質量あたりの容量)は、通常 mA·h/g で表される。ミリアンペア時(mAh, mA·h)の形で使われることが多いが、これは1000分の1アンペア時、3.6クーロンに等しい。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

アンペア時 (Wikipedia)

【 A·h の同義語と関連語 】
< 1 >
Ah 3600C 3600クーロン A·h
Ampere hour ampere-hour アンペアアワー アンペア時
電荷の単位 電流量

















mA·h





























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム