本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 A3J の意味 】
出典: SSB 『通信用語の基礎知識』 更新年月日 2006/06/14,URL: https://www.wdic.org/<br><br> 単側波帯変調。AM(振幅変調)の仲間だがAMと違い、DSB波から搬送波(キャリア)を除き、さらに片方の側波帯のみを用いて通信する。これにより占有周波数帯域幅は僅か3kHzとなる。<br>電波の型式はJ3E(振幅変調の電話で単側波帯抑圧搬送波)(アマチュア無線ではA3J)である。<br><br>[特徴]<br> DSB通信方式と比べて、次のような特徴がある。<br>● 占有周波数帯域幅がほぼ半分で済む<br>● 送信電力が経済的<br>● 変調時にのみ出力するので電力効率が良い<br>その代わりに送受信機の回路構成がDSBよりも複雑となる。<br><br>[側波帯]<br>側波帯の上側をUSB、下側をLSBと呼ぶ。<br>国際的には10MHz以下ではLSB、それ以上ではUSBを使用する。

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

SSB (通信用語の基礎知識)

【 A3J の同義語と関連語 】
< 1 >
SSB A3J J3E síŋgl sάɪd bˈænd
Single Side Band シィングルゥ・サーィドゥ・バェンドゥ シングル・サイド・バンド 単側波帯変調
単側波帯抑圧搬送波


















DSB LSB USB



























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム