本文へスキップ

 IT用語同義語辞典

 

IT用語同義語辞典


用語解説【ABC】
出典: BitTorrent 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年11月6日 (月) 12:12 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/ BitTorrent(ビットトレント)は、ブラム・コーエンによって開発された、Peer to Peerを用いたファイル転送用プロトコル及びその通信を行うソフトウェアである。「急流のように速く(ファイルを)落とせる」という意味を持つ。メインラインと呼ばれる本家のBitTorrent clientの他にも様々な互換クライアントが存在する。<br><br>[概要] 2003年4月にRed Hat Linux 9がリリースされた際に、そのISOイメージをドイツ人の一利用者がBitTorrentで公開し、3日間で3万個分のISOイメージが配布されたことで注目されるようになった。現在では、主要なフリーソフトウェアおよびオープンソースソフトウェアのほか、音楽や映画、商用アプリケーションを提供するために、BitTorrentが利用されている。BitTorrentで配布されているファイルのダウンロードには、BitTorrentプロトコルを実装したクライアントソフトウェアを利用する。 ・・・
出典: 活動基準原価計算 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年8月26日 (土) 08:55 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/<br><br>活動基準原価計算(かつどうきじゅんげんかけいさん、Activity Based Costing)とは、原価計算・管理会計において製造間接費を管理する方法である。英語の頭文字を取ってABCとも呼ばれる。後により包括的な活動基準経営管理(wikidata版)(ABM)に拡張された。<br><br>[成立の経緯] ハーバード・ビジネス・スクール教授のロバート・S・キャプランが1980年代に提唱。製造業において間接費は原価全体の費用から見れば微々たるものであり、伝統的な原価計算では、原材料費や人件費などの直接費の管理に重点が置かれていた。しかし、業種が多様化するにつれ、間接費が無視できない金額になる業種が増えてきた。また、製造業においても事業規模の拡大により原価の費目構成がかつてとは大きく変わってきた。直接費の把握に重点を置く伝統的な原価計算では莫大な間接費の管理に対応することができなくなってきたのである。そこで、膨らみ続ける間接費を多面的に管理し、その無駄を見つけ、減らすことで、大きくは原価全体を管理するために生まれた手法が活動基準原価計算である。 ・・・
出典: アタナソフ&ベリー・コンピュータ 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年11月17日 (土) 01:29 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/<br><br>アタナソフ&ベリー・コンピュータ(Atanasoff-Berry Computer)は、最初期の電子式ディジタル計算装置のひとつ(one of the first electronic digital computing devices)で、しばしば世界初のコンピュータとされる。そのイニシャルから「ABC」と呼ばれる。1937年から1942年にかけてアイオワ州立大学で、ジョン・ビンセント・アタナソフとクリフォード・E・ベリーによって開発された。二進法の採用、並列コンピューティング、再生式メモリ、メモリと演算機能の分離といった数々のコンピュータに関する発明を成し遂げた。<br><br>[概要] ABCは、アイオワ州立大学物理学部の建物の地階で組み立てられた。資金不足のために2年以上を費やし、1939年10月に最初の試作機が完成し、11月に概念実証デモンストレーションが行われた。ABCは約 1.6km以上の電線と280本の双三極真空管と31個のサイラトロンから構成され、重量は320kg以上であり、机ほどの大きさであった。プログラム内蔵方式ではないところがその後のEDVACやManchester Mark I等のコンピュータとは異なっている。しかし、ABCは現代のコンピュータでも使われている3つのアイデアを実装していた。<br>1. 二進法を使って数値やデータを表す。<br>2. 機械的なもの(歯車や機械的なスイッチ)を使わず、全て電子的に計算を行う。<br>3. 計算をする部分とメモリを分離する。 ・・・


用語解説【ABC】
出典: ENIAC 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年2月28日 (木) 02:22 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/<br><br>ENIAC(エニアック、Electronic Numerical Integrator and Computer)は、アメリカで開発された黎明期の電子計算機。電子式でディジタル式だがプログラム内蔵方式とするにはプログラムのためのメモリはごくわずかで、パッチパネルによるプログラミングは煩雑ではあったものの、必ずしも専用計算機ではなく広範囲の計算問題を解くことができた。 ・・・

各社ICT用語辞典へリンク (外部サイト)
アタナソフ&ベリー・コンピュータ (Wikipedia)
ENIAC (Wikipedia)

IT用語同義語・関連語【ABC】
< 1 >
μTorrent ABC AllPeers BitComet
BitSpirit BitThief BitTornado CTorrent
Deluge FireTorrent Flash Get Free Download Manager
KTorrent Lftp LimeWire Mainline
MozTorrent Net Transport qBittorrent Shareaza
Transmission Vuze メインライン 迅雷




Azureus BitTorrent client Enhanced CTorrent Thunder
Xunlei Yet Another BitTorrent Client ヴューズ シェアーザ
ジンライ




















IT用語同義語・関連語【ABC】
< 2 >
ABC ABM Activity Based Costing activity based management
Activity-Based Costing Activity-Based Management 活動基準経営管理 活動基準原価管理
活動基準原価計算
















































IT用語同義語・関連語【ABC】
< 3 >
ABC Atanasoff Berry Computer Atanasoff-Berry Computer one of the first electronic digital computing devices
アタナソフ・ベリー・コンピュータ アタナソフ&ベリー・コンピュータ エービーシー




















Clifford Edword Berry John Vincent Atanasoff クリフォード・E・ベリー ジョン・ビンセント・アタナソフ
ディジタル・コンピュータ ディジタルコンピュータ デジタル・コンピュータ デジタルコンピュータ
最初期 世界初 電子式ディジタル計算装置


















IT用語同義語・関連語【ABC】
< 4 >
ENIAC ABC Atanasoff Berry Computer Electronic Numerical Integrator And Calculator
Electronic Numerical Integrator And Computer イニアック イレゥクトゥロニック・ニューメリカゥルゥ・インテグレイタゥー・アェンドゥ・キャルゥキュレゥイダゥー エニアック
エニヤック エレクトロニック・ニューメリカル・インテグレーター・アンド・キャルキュレーター 最初のコンピュータ 最初の電子計算機
世界最初のコンピュータ 世界最初の電子計算機 世界初のディジタル・コンピュータ 世界初のデジタルコンピュータ
世界初の真空管コンピュータ










Atanasoff氏 Eckert氏 Mauchly氏 水爆実験
世界初 弾道計算
























【 IT用語同義語辞典索引 】
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

IT用語辞典リンク集
 用語詳細はドラッグ後ウェブ検索,
外部リンク,IT用語辞典リンク集

バナースペース

パステム