本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 ABR streaming の意味 】
source of reference: 適応ビットレートストリーミング (The Free Encyclopedia WikipediA) last edited 12 March 2019, at 11:24 UTC, URL: https://en.wikipedia.org/<br>Automatic translation<br><br>適応ビットレートストリーミングは、 コンピュータネットワークで マルチメディアをストリーミングする際に使用されるテクニックです 。 過去のほとんどのビデオまたはオーディオストリーミングテクノロジーは、 RTSP付きRTPなどのストリーミングプロトコルを利用していましたが、今日のアダプティブストリーミングテクノロジーは、ほぼ排他的にHTTPに基づいており、インターネットなどの大規模な分散HTTPネットワークで効率的に動作するように設計されています。 ...
出典: Adaptive bitrate streaming 『フリー百科事典 ウィキペディア(Wikipedia)』 最終更新 12 March 2019, at 11:24 UTC、URL: https://en.wikipedia.org/<br><br>Adaptive bitrate streaming is a technique used in streaming multimedia over computer networks. While in the past most video or audio streaming technologies utilized streaming protocols such as RTP with RTSP, today's adaptive streaming technologies are almost exclusively based on HTTP and designed to work efficiently over large distributed HTTP networks such as the Internet.It works by detecting a user's bandwidth and CPU capacity in real time and adjusting the quality of the media stream accordingly. It requires the use of an encoder which can encode a single source media (video or audio) at multiple bit rates. The player client switches between streaming the different encodings depending on available resources. "The result: very little buffering, fast start time and a good experience for both high-end and low-end connections." ...

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

Adaptive bitrate streaming (Wikipedia)

【 ABR streaming の同義語と関連語 】
< 1 >
ABR ədˈæptɪv bít ɹeɪt ABR方式 Adaptive Bit Rate
アェダェプティヴ ビィットゥ レイトゥ アェダェプティヴ・ビィットゥ・レイトゥ アダプティブ ビット レート アダプティブ・ビット・レート
アダプティブビットレート エービーアール 適応ビットレート
















ədˈæptɪv ABR streaming ABRストリーミング Adaptive
アェダェプティヴ アダプティブ 適応性のある























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム