本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 Abraham Lempel の意味 】
出典: LZ77 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年7月3日 (火) 12:54 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/<br><br>LZ77は、1977年にジェイコブ・ジヴ (Jacob Ziv) とエイブラハム・レンペル (Abraham Lempel) によって開発されたデータ圧縮アルゴリズム。LZ77を改良したLZSSにハフマン符号化を組み合わせ改良されたDeflateが、圧縮ツールのLHAやGZIPなどに用いられている。LZ77を使っていると書いてあるケースでも、厳密には、ほとんどのケースでLZ77の改良であるLZSSが使われている。LZ77やLZ78の論文の著者名はZiv and Lempelの順であるが、LZの順で呼ばれることが多い。 ・・・
出典: LZ 『通信用語の基礎知識』 更新年月日 2013/08/26,URL: https://www.wdic.org<br><br>圧縮アルゴリズムの一つで、最も代表的なもの。「ユニバーサル符号」と呼ばれるものに分類される。現在主流の高圧縮率を誇るアルゴリズムの殆どが、何らかの形でこの方式を利用している。<br><br>[概要] イスラエル人Abraham LempelとJacob Zivにより発明された。LZは、この二人の名前の頭文字に由来する。 ・・・<br><br>[特徴] 辞書法:LZ法は、辞書法と呼ばれる手法を用いている。これは、1970年代の研究の中心だったハフマン符号などには無かった発想である。1977(昭和52)年に辞書法に関する最初の論文が発表されたが、情報圧縮の分野で注目する人はごくわずかだった。翌1978(昭和53)年にLZ78符号の発表がなされたが、本格的に研究が始まったのは1984(昭和59)年のLZWの発表を待ってからの事である。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

LZ77 (Wikipedia)
LZ (通信用語の基礎知識)

【 Abraham Lempel の同義語と関連語 】
< 1 >
Lempel-Ziv 77 LZ77 エルゼットナナジューナナ 辞書圧縮
辞書型符号化






















Abraham Lempel Abraham Lempel氏 Jacob ziv Jacob ziv氏
データ圧縮アルゴリズム
























【 Abraham Lempel の同義語と関連語 】
< 2 >
LZ LZ77 LZ77法 LZ78
LZ78法 LZ法 エルゼット




















Abraham Lempel Deflate GZIP Jacob Ziv
Lempel Ziv Welch Lempel-Ziv LHA LZ4
LZARI LZB LZBW LZC
LZFG LZH LZHUF LZJ
LZJH LZM LZMA LZO
LZR LZT LZW エイブラハム・レンペル
ジェイコヴ・ジヴ データ圧縮方式




ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム