本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 access control method の意味 】
出典: CSMA/CA 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2016年1月31日 (日) 03:18 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/<br><br>CSMA/CAは Carrier Sense Multiple Access/Collision Avoidance(搬送波感知多重アクセス/衝突回避方式)の略称で、無線LANの通信規格であるIEEE 802.11において、データリンク層の通信プロトコルとして使われている。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

CSMA/CA (Wikipedia)

【 access control method の同義語と関連語 】
< 1 >
CSMA/CA Carrier Sense Multiple Access Carrier Sense Multiple Access with Collision Avoidance Carrier Sense Multiple Access with Collision Detection
Carrier Sense Multiple Access/Collision Avoidance Carrier Sense Multiple-Access carrier sense multiple access carrier sense multiple access with collision avoidance
CSMA CSMA/CA方式 CSMA/CD キャリアー・センス・モルゥティポルゥ・アクセス
キャリアー・センス・モルゥティポルゥ・アクセス・ウィス・カリジュン・アヴォイアンス キャリアー・センス・モルゥティポルゥ・アクセス・カリジュン・アヴォイアゥンス キャリア検知多重アクセス衝突回避ネットワーク シーエスエムエイ
シーエスエムエーシーエー 搬送波感知多重アクセス 搬送波感知多重アクセス/衝突回避方式








access control method Avoidance IEEE 802.11 アヴォイアゥンス
アヴォイダゥンス アクセス制御方式 アボイダンス 隠れ端末問題
回避 無線LAN




















ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム