本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 accessor method の意味 】
出典: Access method 『フリー百科事典 ウィキペディア(Wikipedia)』 最終更新 10 July 2018, at 09:54 UTC、URL: https://en.wikipedia.org/<br><br>An access method is a function of a mainframe operating system that enables access to data on disk, tape or other external devices. They were introduced in 1963 in IBM OS/360 operating system. Access methods provide an application programming interface (API) for programmers to transfer data to or from device, and could be compared to device drivers in non-mainframe operating systems, but typically provide a greater level of functionality. ...

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

Access method (Wikipedia)

【 accessor method の同義語と関連語 】
< 1 >
getterメソッド getter getter method getアクセサ
reader ゲタゥー・メッセドゥ ゲッター ゲッター メソッド
ゲッター・メソッド ゲッターメソッド リーダー
















accessor accessor method set accessor setter method
setterメソッド setアクセサ writer アクセサ
アクセサー・メソッド アクセサメソッド エクセッサゥー・メッセドゥ セタァー・メッセドゥ
セッターメソッド メンバ変数 ライター














【 accessor method の同義語と関連語 】
< 2 >
アクセサメソッド access method accessor accessor method
アェクセッサー アクセサ アクセサ・メソッド アクセサー・メソッド
アクセスメソッド アクセッサ エクセッサー エクセッサゥー・メッセドゥ
















getter getterメソッド getアクセサ reader
setterメソッド setアクセサ writer ゲッター
ライター リーダー




















ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム