本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 Advanced Photo System C type の意味 】
出典: アドバンストフォトシステム 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年12月19日 (火) 17:26 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/<br><br>アドバンストフォトシステム(英語: Advanced Photo System, APS)とは、富士フイルム、イーストマンコダック、キヤノン、ミノルタ、ニコンによって共同で開発された「世界標準規格の新しい写真システム」。1996年4月に販売が開始されたAPSは写真フィルムの名称ではなく、新規格の専用フィルム (IX240) を使用した「進化した写真システム」のことを指す。規格名の"IX"とは"Information Exchange"の略で、デジタルカメラのExifヘッダのように、撮影時の設定、日付・時間、プリントサイズ・枚数指定、コメントなどをフイルムにコーティングされた磁気面に記録し、プリント時に利用できるためこの名がある。240はフィルム幅の24mmに由来する。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

アドバンストフォトシステム (Wikipedia)

【 Advanced Photo System C type の同義語と関連語 】
< 1 >
APS-Cタイプ 18x24mm 2:3 Advanced Photo System C type
Advanced Photo System-C type APS APS-Cモード APS規格




















APS-Cサイズ





























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム