本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 afk の意味 】
出典: アウェイフロムキーボード 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年5月1日 (水) 00:22 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/<br><br>アウェイフロムキーボード(Away From Keyboard、AFK)とは、主にネットワーク上のコミュニティやMMORPGにおいて、途中退席の行為の意味を持つ。<br>よくRead Only Member(ROM)と間違われるが、意味的には全くの別で用いられることが多い。 ROMは「チャットを読むだけの人」という意味であるのに対して、AFKは明確にキーボードの前(つまりCRTや液晶モニターなどの表示装置の前)から離れることを表している。 オンラインゲームの普及と同時に海外のネットワーク上での略語文化(CU thx plz等)も取り入れられて普及した。<br>日本ではROMの方が古くから使われており、その意味に「リアルタイムで読んでいる」という意味は薄かったため、チャット等においても途中退席をROMと表現して問題はなかったが、AFKが浸透するにつれ次第に区別されるようになった。特にオンラインゲーム上ではこの傾向が強い。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

アウェイフロムキーボード (Wikipedia)

【 afk の同義語と関連語 】
< 1 >
AFK afk Away From Keyboard Away from Computer
Away from Keyboard アウェイ フロム キーボード アウェー・フロム・キーボード アウェイフロムキーボード
アォウェイ・フロム・キィーボーァドゥ アフク エーエフケー キーボードから離れる
一時退席中 席を外す 席を離れています 席を離れる
席を立っています 途中退席 離席する








Away əˈweɪ アォウェイ アウェー
アウェイ 離れて
























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム