本文へスキップ

 IT用語同義語辞典

 

IT用語同義語辞典


用語解説【ANSIlm】
出典: ルーメン 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年11月16日 (金) 18:42 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

ルーメン(英語: lumen、記号: lm)は、光束の単位である。国際単位系(SI)の単位の一つである。

[定義] SIにおいて1ルーメンは、「全ての方向に対して1カンデラの光度を持つ標準の点光源が1ステラジアンの立体角内に放出する光束」と定義される。

[ANSIによる計測方法] プロジェクタの光源の発する光束の計測方法がANSIによって定められている。投影面を縦3×横3の9分割にし、それぞれの面の平均照度(単位 ルクス(lx))を計測する。それに投影面の面積(単位 平方メートル(m2))をかけて光束を求める。 lx=lm/m^2であるので、ルクスに平米を掛けるとルーメンになる。この計測方法で求められた光束のルーメン値を特にANSIルーメンと称する。 ・・・


各社ICT用語辞典へリンク (外部サイト)
ルーメン (Wikipedia)

IT用語同義語・関連語【ANSIlm】
< 1 >
ANSIルーメン ANSI lumen ANSIlm lm
アンシルーメン プロジェクターの明るさ





















lumen ルゥーメン ルゥメーン



























【 IT用語同義語辞典索引 】
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

IT用語辞典リンク集
 用語詳細はドラッグ後ウェブ検索,
外部リンク,IT用語辞典リンク集

バナースペース

パステム