パステム IT用語辞典・IT用語同義語辞典

 IT用語の同義語とそれに関連すると思われる関連語、同音異義語、英語の読み方、用語解説を確認できます。 先頭から26語(白の背景色)が同義語・類義語グループ、最後の26語(白緑の背景)が関連語のグループです。


用語解説【ATX】
出典: ATX 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年6月23日 (金) 07:19 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/ ATX(英語: Advanced Technology eXtended)とは、1995年にインテルが策定した、パーソナルコンピュータの構造規格(フォームファクタ)である。 [概要] マザーボードや電源ユニット、およびドライブベイの配置などの筐体内部構造を規定したものだが、ことマザーボード自体に関して詳細に規定されているため、マザーボードの規格として扱われることも多い。それまでのAT規格に代わって、業界標準の地位を確立する。マザーボードの基板サイズを一定としたことで、ケースをそのままに、マザーボード単体の交換が可能になった。2017年時点での最新のバージョンは2.2。2003年にインテルはATXの置き換えを狙ってBTXを発表した。しかし、2017年時点においてもATXは自作パソコンの標準の一つとして扱われている。・・・
出典: フォームファクタ 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年9月17日 (日) 22:40 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/ フォームファクタ(英: form factor)とは、コンピューティングにおける主要システム部品の物理的寸法を指定したものである。特にPC/AT互換機業界では、フォームファクタを標準化することでベンダー間・世代間で部品交換可能であることを保証している。企業でのコンピューティングでは、サーバモジュールが既存のラックマウントシステムにぴったり収まることを保証するためにフォームファクタがある。フォームファクタと呼ばれる規格の中でも最も重要で古くから使われてきたものとしてマザーボードの形状規格があり、ケースの大きさを左右する。マザーボードはより小さいフォームファクタ(スモールフォームファクタ)のものが開発され実装されてきたが、さらなる縮小には電源回路の技術革新が必要である。パーソナルコンピュータなどのシステム形状を指して「フォームファクタ《と呼ぶこともある。例えば省スペースパソコンを「スモールフォームファクタ《と呼ぶ。・・・

IT用語同義語・関連語【ATX】
< 1 >
305x244mm Advanced Technology Extended Advanced Technology eXtended AT eXtensions
ATX ATX Specification - Version 2.2 ATX仕様 アドゥヴァンストゥ・テクノロジー・エクステンデッド
エーティー・エクステンシュンズ エーティーエックス エーティーエックスしよう
















Form Factor form factor インテル フォームファクタ
マザーボード
























IT用語同義語・関連語【ATX】
< 2 >
AT ATX Baby-AT BTX
DTX FlexATX Form Factor form factor
microATX MicroBTX Mini-ATX Mini-DTX
Mini-ITX Mobile-ITX Nano-ITX Pico-ITX
PicoBTX smartModule SSI CEB SSI EEB
SSI MEB XT フォームファクタ フォームファクター




Computer form factors form factors



























【 IT用語索引 】
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

富士通 WEB MART 学割
IT用語辞典リンク集

 各用語の詳しい解説は、用語をドラッグしてから、
右クリックし、本サイトから直接 [Google検索] 又は、
[IT用語辞典リンク集]をご利用ください。