本文へスキップ

 IT用語同義語辞典

 

IT用語同義語辞典


用語解説【CD-R FS】
出典: CD-R 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年6月19日 (火) 10:46 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

CD-R(英: compact disc - recordable)は、データを書き込みできるコンパクトディスクの一つである。一度書き込まれたデータは書き換えも消去もできないが、容量の許す限り追記が可能であり、このことから「追記型」(WORMメディア)と呼ばれる。"That's"ブランドの太陽誘電が1988年に開発して、1989年6月より販売開始。1990年に規格書「オレンジブック パートII」に規定された。CD-Rとは、もともとは太陽誘電内の社内用コードネームであった。

[概説] 在来の記録済みCDが、アルミニウム製の薄膜に「ピット」と呼ばれる微小な凹みを設けて光の反射の度合いの変化でデータを読み取るが、これに対してCD-Rでは、金属薄膜に塗布された有機色素の有無で反射の度合いを変化させる。 ・・・

各社ICT用語辞典へリンク (外部サイト)

IT用語同義語・関連語【CD-R FS】
< 1 >
CD-R CD-WO CD-Write Once COMPACT disc Recordable
Compact Disc Recordable Compact Disc-Recordable Compact Disk Recordable Compact Disk Write Once
compact disc - recordable compact disc recordable WO-CD シー・ディー・アール
シーディーアール シーディーダブリューオー シーディーライトワンス 書き込み可能CD
追記型CD 破壊型記録方式 有機色素








650MB 700MB CD-MO CD-R File System
CD-R FS CD-ReWritable CD-RW CD-Rファイル・システム
CD-UDF WORMメディア パケットライティング 太陽誘電



















【 IT用語同義語辞典索引 】
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

IT用語辞典リンク集
 用語詳細はドラッグ後ウェブ検索,
外部リンク,IT用語辞典リンク集

バナースペース

パステム