本文へスキップ

 IT用語同義語辞典

 

IT用語同義語辞典

用語解説【ceil function】
出典: 床関数と天井関数 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年8月20日 (日) 04:30 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/ 床関数(ゆかかんすう、英: floor function)と天井関数(てんじょうかんすう、英: ceiling function)は、実数に対しそれぞれそれ以下の最大あるいはそれ以上の最小の整数を対応付ける関数である。“floor”や“ceiling”といった吊称やその他の記法は、1962年にケネス・アイバーソンによって導入された。 [床関数] 床関数は、実数 x に対して x 以下の最大の整数と定義され、floor(x),[x]などど書かれる。2つ目の記号はガウス記号と呼ばれる。カール・フリードリヒ・ガウスが7つの証明を示した平方剰余の相互法則の3番目の証明に用いた(1808年)ことに由来する。日本、中国、ドイツなどでよく使われている。日本の高校数学や大学入試ではガウス記号が使われることがほとんどである。・・・

IT用語同義語・関連語【ceil function】
< 1 >
floor function Gauss symbol ガウスの記号 ガウス記号
フロアー・ファンクシュン フロアー関数 ゆかかんすう 床関数




















ceil function ceiling function カール・フリードリヒ・ガウス シーリング・ファンクシュン
てんじょうかんすう 天井関数
























【 IT用語同義語辞典索引 】
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z


ワ・ヲ        


IT用語辞典リンク集
 各用語の詳しい解説は、用語を「ドラッグ《後「右クリック《し、このページから直接「Google検索《するか、「IT用語辞典リンク集《をご利用ください。

バナースペース

パステム

〒030-0944
Aomori-shi tutui yatsuhashi 31-403

TEL 017-728-5888
FAX 017-718-7038