本文へスキップ

 IT用語同義語辞典

 

IT用語同義語辞典


用語解説【coherent】
出典: コヒーレンス 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年5月14日 (日) 13:50 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/ 物理学において、コヒーレンス (coherence) とは、波の持つ性質の一つで、位相の揃い具合、すなわち、干渉のしやすさ(干渉縞の鮮明さ)を表す。 [概要] 干渉とは、複数の波を重ね合わせるとき、波が打ち消し合ったり強め合ったりすることをいう。干渉を明瞭に観測するには重ね合わせる波同士の位相・振幅に、一定の関係があることが必要である。周波数の等しい2つの波を重ね合わせたとき、それらの振幅および位相に一定の関係があれば、合成された波は一定の強度を持つことになる。・・・

各社ICT用語辞典へリンク (外部サイト)

IT用語同義語・関連語【coherent】
< 1 >
coherence コヒーランツ コヒーレンス 可干渉
可干渉性 干渉性





















coherent コヒーレント コヒーレント光



























【 IT用語同義語辞典索引 】
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

IT用語辞典リンク集
 用語詳細はドラッグ後ウェブ検索、外部リンク、 IT用語辞典リンク集 から 

バナースペース

パステム