本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 Compact Disk Read Only Memory の意味 】
出典: CD-ROM 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年3月21日 (木) 03:33 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 CD-ROM(シーディーロム、Compact Disc Read only memory、JIS X 6281-1992、ISO/IEC 10149:1989)は、コンピュータやゲーム機などで取り扱うデータが記録されているコンパクトディスクのこと。

[概要]
 CD-ROMはもともとCDがそうであるように、プレス費が比較的安値で、主に製品等の大量配布用に作られた読込み専用のメディアである。規格書Yellow Book(イエローブック)によりライセンスされている。CD-ROMのフォーマットには、標準的なISO 9660などがある。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

CD-ROM (Wikipedia)

【 Compact Disk Read Only Memory の同義語と関連語 】
< 1 >
CD-ROM CDROM CDロム Compact Disk Read Only Memory
kəmpˈækt dísk ríːd ˈəʊnli mémri コァンパックトゥ ディスク リードゥ オァンリィー メムリィー コァンパックトゥ・ディスク・リードゥ・オァンリィー・メムリィー コンパクト ディスク リード オンリー メモリ
コンパクト・ディスク・リード・オンリー・メモリ Data interchange on read-only 120mm optical data disks High Sierra ISO/IEC 10149
ISO/IEC 10149:1989 JIS X 6281-1992 コンパクトディスク読み取り専用メモリ シーディー・ロム
シーディーロム データ記録用CD ハイシエラ ハイシエラ・フォーマット








CD-ROM Mode 1 CD-ROM Mode 2 CD-ROM XA ISO 9660
Yellow Book アイエスオー9660 イエローブック 論理フォーマット
120mm再生専用光ディスク






















ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム