本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 comparison operator の意味 】
出典: 関係演算子 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年7月18日 (火) 14:23 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

計算機科学において、関係演算子(かんけいえんざんし、relational operator)または比較演算子(ひかくえんざんし、comparison operator)とは、プログラミング言語の演算子で、2つの対象の関係を調べるものをいう。たとえば、同値関係を調べる等号( {\displaystyle 5=5} {\displaystyle 5=5} の {\displaystyle =} =)や、順序関係を調べる不等号( {\displaystyle 4>3} {\displaystyle 4>3} の {\displaystyle >} >)などが含まれる。Java など独立したブーリアン型を型システムに持つ言語では、関係演算子は2つのオペランドの間に演算子が表す関係が成り立つかどうかによって真または偽を返す。一方で、C言語などの言語では、関係演算子は整数 0(偽を意味する)または 1(真を意味する)を返す。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】


【 comparison operator の同義語と関連語 】
< 1 >
comparison operator relational operator かんけいえんざんし カンパラスン・アパレイタ
ひかくえんざんし リレイショナル・アパレイタ 関係演算子 比較演算子




















































ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム