本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 component diagram の意味 】
出典: コンポーネント図 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2016年9月25日 (日) 18:42 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

統一モデリング言語(UML)におけるコンポーネント図(-ず)とは、物理的な構成要素からシステムの構造を記述できる図式である。 [概要] 物理的な構成要素とは、例えば、ファイル、ヘッダ、ライブラリ、モジュール、実行可能ファイルやパッケージなどである。コンポーネント図では、あらゆるシステムの構造を設計、記述できる。規模が大きなプロジェクトにおいて、システム全体を俯瞰する際に有用である。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】


【 component diagram の同義語と関連語 】
< 1 >
Component Diagram component diagram コンポウネントゥ・ダイアグラム コンポーネント図























































ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム