本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 connecter の意味 】
出典: コネクタ 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年11月11日 (日) 00:16 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 コネクタ (connector) とは、電線と電線または電線と電気器具とを接続するための部品。電線と電線を接続し、ひとつの回路にするために用いられる部品・器具である。コネクタを用いずに電線をはんだ付けや圧着あるいは光ファイバーを融着等で接続した場合、その接続を解くには、ケーブルを切断すること等が必要になり再接続は困難となるが、コネクタを使用した場合、一般に手を用いて容易に繰り返し接続・切断を繰り返すことが可能である。

[コネクタ形状] ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

コネクタ (Wikipedia)

富士通 FMV LIFEBOOK UH 富士通 WEB MART
【 connecter の同義語と関連語 】
< 1 >
connector connecter kənéktər ケァネクタゥー
コネクター コネクタ つなぎ 連結装置
ソケット プラグ male connector
plug アダプタ オスコネクタ 端子












































ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム