本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 D. Richard Hipp の意味 】
出典: SQLite 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年9月2日 (土) 02:06 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

[概要] サーバとしてではなくアプリケーションに組み込んで利用される軽量のデータベースである。 一般的なRDBMSに比べて大規模な仕事には不向きだが、中小規模ならば速度に遜色はない。 また、APIは単純にライブラリを呼び出すだけであり、データの保存に単一のファイルのみを使用することが特徴である。バージョン3.3.8からは全文検索のFTS1モジュールがサポートされた。その後 FTS2 - FTS3 と強化を続けバージョン3.7.4からはFTS4モジュールがサポートされている。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】


【 D. Richard Hipp の同義語と関連語 】
< 1 >
https://www.sqlite.org/ SQLite エスキューライト 組み込み型データベースエンジン
























D. Richard Hipp RDBMS SQL database engine SQL92
リレーショナルデータベース管理システム


























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム