本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 D-WAVE社 の意味 】
出典: 量子コンピュータ 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年10月7日 (土) 02:28 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

量子コンピュータ (りょうしコンピュータ、英語:quantum computer) は、量子力学的な重ね合わせを用いて並列性を実現するとされるコンピュータ。従来のコンピュータの論理ゲートに代えて、「量子ゲート」を用いて量子計算を行う原理のものについて研究がさかんであるが、他の方式についても研究・開発は行われている。いわゆる電子式など従来の一般的なコンピュータ(古典コンピュータ)の素子は、情報について、「0か1」などなんらかの2値をあらわす何いずれかの状態しか持ち得ない「ビット」で扱う。量子コンピュータは「量子ビット」 (qubit; quantum bit、キュービット) により、重ね合わせ状態によって情報を扱う。n量子ビットあれば、2のn乗の状態を同時に計算できる。もし、数千qubitのハードウェアが実現した場合、この量子ビットを複数利用して、量子コンピュータは古典コンピュータでは実現し得ない規模の並列コンピューティングが実現する。量子コンピュータの能力については、計算理論上の議論と、実際に実現されつつある現実の機械についての議論がある。#計算能力の節を参照。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

量子コンピュータ (Wikipedia)

【 D-WAVE社 の同義語と関連語 】
< 1 >
量子コンピュータ D-Wave D-Waveマシン kwάnṭəm kəmpjúːṭɚ
QIM quantum computer イオン・トラップ型量子コンピュータ クワゥンタゥム・コァンピュータゥー
クワンタム・コンピュータ クワンタム・コンピューター 万能量子チューリングマシン 量子コンピューター
量子コンピューティング 量子チューリングマシン 量子計算機












D-WAVE社 kwάnṭəm quantum quantum bit
qubit アニーリング方式 キュービット クワゥンタゥム
クワンタム クワンタム・ビット デイヴィッド・ドイッチュ レーザーネットワーク方式
量子 量子アナログ式 量子イジングマシン方式 量子ゲート
量子ゲート方式 量子デジタル式 量子ビット 量子学的な
量子計算 量子計算模型









ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム