本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 DC-DCコンバータ の意味 】
出典: チョッパ制御 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年3月11日 (日) 07:31 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

チョッパ制御(チョッパせいぎょ)とは、電流のON-OFFを繰り返すことによって直流または交流の電源から、実効値として任意の電圧や電流(一般的には直流、交流の場合も含まれる)を擬似的に作り出す電源回路の制御方式である。「チョッパ」(chopper) とは英語で「切り刻むもの」の意であり、電流(電圧)を切り刻んでいるかのように制御している意味である。主に電車の主電動機の制御や直流安定化電源(ACアダプタ)等に用いられる。入力電圧より下げる制御を「降圧チョッパ」、スイッチング時に発生するスパイク電流を用いて入力電圧より上げる制御を「昇圧チョッパ」と呼ぶ。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】


【 DC-DCコンバータ の同義語と関連語 】
< 1 >
boost converter DC-DCコンバータ DC-DCステップアップコンバータ DC-DC変換回路
step up converter ブーストコンバータ 昇圧コンバータ 昇圧型DC-DCコンバータ
昇圧型DCコンバータ 昇圧型コンバータ















































【 DC-DCコンバータ の同義語と関連語 】
< 2 >
chopper type switching regulator チャパゥー・タイプ・スウィッチング・レギュレゥイタゥ チョッパー・タイプ・スイッチング・レギュレータ チョッパー型スイッチング電源
チョッパレギュレータ チョッパレギュレーター チョッパ型スイッチング・レギュレータ チョッパ型スイッチングレギュレータ
チョッパ制御 チョパゥー・タイプ・スウィッチング・レギュレゥイタゥ ブーストコンバータ ブーストコンバータ方式
極性反転型チョッパー方式 降圧チョッパー方式 昇圧チョッパー方式 昇圧チョッパ回路












chopper DC-DCコンバータ スイッチング電源 チョッパ
切り刻むもの


























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム