本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 DCS1800 の意味 】
出典: GSM 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年9月9日 (土) 12:32 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

GSM(英: global system for mobile communications)は、FDD-TDMA方式で実現されている第2世代移動通信システム (2G) 規格である。

[概要] GSMは世界のほとんどの国・地域で使用されているが、日本、韓国、北朝鮮、ツバルでは使用されていない。 2008年現在、世界の携帯電話端末市場の82%はGSM方式であり、携帯電話方式の中で最も使われている。世界の212ヵ国で約20億人が利用している。電波の利用効率が悪いことを問わない発展途上国では主流である。基本的には第二世代携帯電話 (2G) に属する。しかし、最新技術を取り入れ、次々と改訂版を出している。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

GSM (Wikipedia)

【 DCS1800 の同義語と関連語 】
< 1 >
2G 2Gけいたい 2G携帯 2G携帯電話
2nd Generation FDD-TDMA方式 Global System for Mobile Communication Global System for Mobile Communications
Global Systems for Mobile Communications global system for mobile communication Group Special Mobile Groupe Speciale Mobile
GSM GSM方式 Second Generation ジーエスエム
セカンド・ジェネレーション ツージー 最初のデジタル携帯電話 第2世代移動通信システム
第2世代携帯電話






1.8GHz 800MHz 9.6kbps DCS1800
PDC PDC方式 PHS TDMA
TDMA方式 ディジタル携帯電話 ディジタル携帯電話方式 デジタル携帯電話


















【 DCS1800 の同義語と関連語 】
< 2 >
DCS1800 Digital Cellular System 1800 ディーシーエス1800























































ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム