本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 DDoS攻撃 の意味 】
出典: マルウェア 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年8月10日 (木) 20:13 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

マルウェア (malware) とは、不正かつ有害に動作させる意図で作成された悪意のあるソフトウェアや悪質なコードの総称で、コンピュータウイルスやワームなどがある。悪意のコード(malicious code)、悪意のソフトウェア(malicious software)、悪意のある不正ソフトウェア、有害なソフトウェア、不正プログラムとも呼ばれる。 ・・・
出典: 標的型攻撃 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2016年5月11日 (水) 16:44 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

標的型攻撃(英 Targeted threat もしくは Targeted attack)は、特定の組織内の情報を狙って行われるサイバー攻撃の一種であり、その組織の構成員宛てにコンピュータウイルスが添付された電子メールを送ることなどによって開始される 。 以降も持続的に潜伏して行われる標的型攻撃はAPT攻撃(Advanced Persistent Threat)と呼ばれている。標的型攻撃の対象とされる組織は、政府/公共サービス機関、製造業が多く、価値の高い知的財産を保有している組織が対象になっている 。ちなみに、より広く「情報セキュリティ上の攻撃で、無差別に攻撃が行われるものでなく、特定の組織あるいはグループを標的としたもの」と定義する文献もある。この場合、サービス妨害攻撃も標的型攻撃に含まれることになる。

[概要] 標的型攻撃は、明確な意思と目的を持った人間(攻撃者)が特定の組織に対して特定の目的(情報の窃取や削除)のために行うサイバー攻撃の一種をいうようになっている。 ・・・
出典: DoS攻撃 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年8月25日 (金) 06:35 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

DoS攻撃(ドスこうげき)(英:Denial of Service attack)は、情報セキュリティにおける可用性を侵害する攻撃手法で、ウェブサービスを稼働しているサーバやネットワークなどのリソース(資源)に意図的に過剰な負荷をかけたり脆弱性をついたりする事でサービスを妨害する攻撃、サービス妨害攻撃である。

[DDoS攻撃] フラッド型のDoS攻撃には、大量のマシンから1つのサービスに、一斉にDoS攻撃を仕掛けるDDoS攻撃(ディードスこうげき、分散型サービス妨害攻撃、英: Distributed Denial of Service attack)という類型がある。DDoS攻撃の類型は2つあり、第一のものは攻撃者が大量のマシン(踏み台)を不正に乗っ取った上で、それらのマシンから一斉にDoS攻撃をしかける協調分散型DoS攻撃である。第二の類型は、DRDoS攻撃(Distributed Reflective Denial of Service attack。DoSリフレクション攻撃、分散反射型DoS攻撃)と呼ばれる。 ・・・


【 DDoS攻撃 の意味 】
出典: Anonymous 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年11月14日 (水) 08:47 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

アノニマス(英: Anonymous)は、インターネット上のハクティビズム活動家が緩やかにつながりをもった国際的なネットワークである。名目上、グループと関連しているウェブサイトにおいては「命令というよりもアイデアに基づいて運用されている非常に緩やかで、分散化された指揮系統をもったインターネット上の集まり」と評されている。

[概要] ・・・また誰もがアノニマスを自称することが可能であり、アノニマスを自称しているに過ぎないハッカーやクラッカーも相当数存在する可能性を考慮に入れれば、正確な定義が困難な集団であるともいえる。主に抗議行動・DDoS攻撃・クラッキングを用いてハクティビズム (Hacktivism) に基づく政治を行う集団、またはそうした一連の活動を指すインターネットミームとも言える。また、「anonymous」という単語は「匿名の」という意味の形容詞である。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

マルウェア (Wikipedia)
標的型攻撃 (Wikipedia)
アノニマス (集団) (Wikipedia)
DoS攻撃 (Wikipedia)

【 DDoS攻撃 の同義語と関連語 】
< 1 >
Bash bash Bashシェル CVE-2014-6271
CVE-2014-6277 CVE-2014-6278 CVE-2014-7169 CVE-2014-7186
DDoS攻撃 ShellShock Shellshock脆弱性検出ツール ShellShock脆弱性攻撃
Shellshock不正プログラム検出ツール wopbot シェルショック シェルショック脆弱性
ゼロデイ攻撃の状況 バッシュ ボットネット








脆弱性




























【 DDoS攻撃 の同義語と関連語 】
< 2 >
BlackEnergy Backdoor.Win32.Blakken Backdoor.Win32.Fonten Backdoor.Win64.Blakken
BlackEnergy 2 BlackEnergy 3 BlackEnergy Lite Heur:Trojan.Win32.Generic
RTKT_BLACKEN.C RTKT64_BLACKEN.C

















DDoS攻撃 malware マルウェア ルートキット
情報漏えい 標的型攻撃























【 DDoS攻撃 の同義語と関連語 】
< 3 >
BOT Bot bot-virus Botnet
BOTウィルス BOT型ウィルス C&Cサーバ Command and Control server
DDoS攻撃 DDoS攻撃用ボット IRCサーバ ボット
ボットウイルス ボットウィルス ボットネット ボットネットワーク
ボットハーダー ボット型ウイルス ボット型ウィルス ボット系ウィルス






































【 DDoS攻撃 の同義語と関連語 】
< 4 >
HEUR:Trojan-DDoS.Linux.Agent.g DDoS DDoS攻撃 Denial of Service attack
Distributed Denial of Service attack Distributed Reflective Denial of Service attack DoS:Linux/Xorddos.A DoSリフレクション攻撃
DoS攻撃 DRDoS攻撃 ELF:Xorddos-M [Trj] ELF_XORDDOS.AP
Linux.Xorddos!gen1 Linux/DDoS.XOR malware サービス妨害攻撃
ディーディーオーエス攻撃 ディードスこうげき ディストゥリビューティッドゥ・デナイアゥルゥ・オヴ・サゥーヴィス・アタック ドスこうげき
フラッド型DoS攻撃 マルウェア 協調分散型DoS攻撃 分散型サービス拒否攻撃
分散型サービス妨害攻撃 分散反射型DoS攻撃

Distributed ディストゥリビューティッドゥ ディストリビューティド バックドア型
フラッド攻撃 分散型の 分布した
Denial dɪnάɪəl デナイアゥルゥ デナイアル
拒否 拒絶 否定














【 DDoS攻撃 の同義語と関連語 】
< 5 >
アノニマス Anonymous DDoS攻撃 ディードス攻撃
ハッカー集団 首なしの人物 匿名のハッカー集団 反サイバー監視
反サイバー検閲


















































ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム