本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 Debian 2.0 の意味 】
出典: Debian GNU/Linux 『通信用語の基礎知識』 更新年月日 2011/06/17,URL: https://www.wdic.org

Linuxディストリビューションの一つ。Debian系ディストリビューショングループの代表である。

[概要] Debian Projectにより開発されているディストリビューションで、パッケージ管理システムAPTを特徴とする。Debian自体はGNUライセンス(GPL)ではないが、OSの基本ツールの殆どがGNUプロジェクトに由来しているため、GNU/Linuxと名づけられている ・・・
出典: Debian 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年9月16日 (日) 11:49 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

Debian(発音: [ˈdɛbiən] デビアン)またはDebian ProjectはLinuxディストリビューションのひとつであるDebian GNU/Linuxを中心とするUnix系システムのディストリビューションを作成しているプロジェクトである。

[概要] Linuxカーネル、必須なユーティリティ類のutil-linux(en:Util-linux)、プログラムのビルドに必要なGCCやGNU Binutils、coreutilsなどのその他のUnix系ユーティリティをはじめ、その他デスクトップ環境向けやサーバ運用向けなど多数の、計51,000以上のパッケージを提供している。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

Debian (Wikipedia)

【 Debian 2.0 の同義語と関連語 】
< 1 >
Debian GNU/Linux Debian 1.1 Debian 2.0 Debian 3.0
Debian 4.0 Debian 5.0 Debian 6.0 Debian 7.0
Debian 8.0 Debian 9.8 Debian GNU/Linux 7.5 Debian GNU/Linux 9
デビアン グニュー リナックス デビアン・グニュー・リヌクス デビアン・グヌー・リナックス デビアングヌーリナックス
デビーアン・グニュー・リヌクス










Debian Debian Project デビアン



























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム