本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 DeCSS の意味 】
出典: Content Scramble System 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2015年5月6日 (水) 19:52 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 Content Scramble System(またはContent Scrambling System、公式ページにも両方の表記が混在している)とは、松下などが開発したDVD-Videoのコピーガードである。マクロビジョンなどとあわせて使われている。40ビット長の暗号キーにより暗号化される。1996年にコピー防止のために取り入れられたが、リアルネットワークスの子会社によるDVD-Video再生ソフトに解除キーが暗号化されないままで埋め込まれていたことがきっかけとなり、1999年当時16歳だったノルウェーの少年ヨン・レック・ヨハンセンによりDeCSSが開発(作者は提訴されたが、その後の裁判で完全無罪になっている)され、Linux での DVD再生が可能となった。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

Content Scramble System (Wikipedia)

【 DeCSS の同義語と関連語 】
< 1 >
CSS Content Scramble System Content Scrambling System kəntént skrǽmbəlɪŋ sístəm
kəntént skrˈæmbl sístəm コァンテントゥ・スクラェンブリィング・シィステム コァンテントゥ・スクラェンブルゥ・シィステム コンテンツ・スクランブリング・システム
コンテンツ・スクランブル・システム シーエスエス

















Content Protection for Recordable Media CPPM CPRM CSSスクランブル解除ソフト
CSSデコーダ CSSデコーダー Decryption CSS DeCSS
タイトル鍵 ディスク鍵 デジタルコピー防止機構 マスター鍵
ヨン・レック・ヨハンセン 著作権保護機構 復号 復号化
復号化プログラム
Scramble skrˈæmbl
スクラェンブルゥ スクランブル 暗号化 暗号化する
ゴャゴチャに混ぜる




【 DeCSS の同義語と関連語 】
< 2 >
CSS解除機能 DeCSS DVD Decrypter ディーブイディー デクリプター
ディーブイディー・デクリプター ディーブイディーデクリプター リッピング




















Content Scrambling System CSS ヨン・ヨハンセン




























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム