本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 DFP の意味 】
出典: DFP 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年3月5日 (月) 20:50 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

DFP(Digital Flat Panel Port)は、液晶ディスプレイとパソコンの間における信号伝送方式で、デジタルインタフェース規格のひとつである。DFPは、ATI、Compaq、Appleなどから成るDFPグループによって策定され、1999年3月にVESAで正式に採用された。

[概要] DFPグループが'98年にリリースした「Digital Flat Panel Port(DFP)Specification」は、PCのディスプレイ出力をTMDS(Transmission Minimized Differential Signaling, PanelLink)という伝送方式を使ってデジタルのまま伝送する規格を策定した。後述のDVIの策定後、ディスプレイのデジタルインタフェースとして、統一された規格に収束していった。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

DFP (Wikipedia)

【 DFP の同義語と関連語 】
< 1 >
DFP Digital Flat Panel ディーエフピー ディジタルゥ・フラゥットゥ・パェノルゥ
デジタル・フラット・パネル デジタルフラットパネル



















































【 DFP の同義語と関連語 】
< 2 >
DFP Digital Flat Panel Port Specification Digital Flat Panel port ディジタルゥ・フラゥットゥ・パェノルゥ・ポーァトゥ
デジタル・フラット・パネル・ポート






















































ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム