本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 Diffie-Hellman鍵共有標準 の意味 】
出典: PKCS 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年1月29日 (月) 05:01 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 PKCS (Public-Key Cryptography Standards) は、RSAセキュリティにより考案され公開された公開鍵暗号標準のグループを示す。RSAセキュリティは、RSA暗号アルゴリズムの(2000年に期限が切れた)特許に対するライセンス権を割り当て、幾つかの他の鍵に関する特許(例:Schnorr特許)も同様に取得した。このように、RSAセキュリティおよび、その研究部門である RSA Labs は、公開鍵技術利用の普及と促進に関心を持っており、その結果、RSA は PKCS 標準を開発した。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

PKCS (Wikipedia)

【 Diffie-Hellman鍵共有標準 の同義語と関連語 】
< 1 >
PKCS Diffie-Hellman鍵共有標準 PKCS #1 PKCS #10
PKCS #11 PKCS #12 PKCS #13 PKCS #14
PKCS #15 PKCS #2 PKCS #3 PKCS #4
PKCS #5 PKCS #6 PKCS #7 PKCS #8
PKCS #9 Public Key Cryptography Standards Public-Key Cryptography Standards pˈʌblɪk kíː krɪptάgrəfi stˈændɚd
パブリィキー・クリプトゥグラフィー・スタェンダッズ RSA暗号標準 暗号メッセージ構文標準 拡張された証明書構文の標準
個人情報交換構文の標準 秘密鍵情報構文の標準

暗号トークンインタフェース






























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム