本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 DIN connector の意味 】
出典: DINコネクタ 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年2月6日 (水) 10:07 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

DINコネクタ(ダインコネクタ、あるいは、ディンコネクタ)とはドイツ工業品標準規格 (DIN) により規格化されたコネクタ一般のことで、丸形コネクタを指すことが多いが、VMEバスのような電子基板同士を接続するツーピースコネクタもある。 [スピーカーDINコネクタ] 2PINのコネクタで、オスは真ん中に横長のピンがあり、その上に細い丸型のピンがある。対してメスは真ん中の受け口がプラス型、上がマイナス型をしており、視覚的にどちらが陽極か見分けることが出来る。規格としては旧型であり、昔のスピーカーなどにその名残を見ることが出来るが、現在ではほとんど流通していない。ただし部品を通信販売などで購入することは可能。フランスではDIN HPと呼ばれる(HPはスピーカーのフランス語、オーパルールHaut Parleurの略)。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

DINコネクタ (Wikipedia)

【 DIN connector の同義語と関連語 】
< 1 >
DINコネクタ DIN connector ダインコネクタ ディン・カェネクタゥー
ディン・コネクター ディンコネクタ ミニDINコネクタ 丸形コネクタ




















DIN規格






























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム