本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 discrete multi-tone の意味 】
出典: ITU-T G.992.1 『通信用語の基礎知識』 更新年月日 2015/01/31,URL: https://www.wdic.org

 ADSLのフルスペック規格で、G.dmtともいう。ANSI T1.413。

[概要]
 当初のものは、ダウンストリームが8Mbps程度、アップストリームが640kbps程度で、ATMとSTM両方が利用できる。アップストリームは25kHz〜138kHz(7〜31トーン)、ダウンストリームには138kHz〜1104kHz(32〜256トーン)を使う。拡張として、附則I(G.992.1 Annex I)があり、上限の周波数を2208kHzとして最大20Mbps程度を実現した規格がある。

[G.992.1 Annex I] Annex Iは、日本で使われた高速ADSL用の付帯規格である。2003(平成15)年から各社がサービスを開始した20Mbps以上のADSL接続サービスで採用された。通常のG.992.1は、ダウンストリームに138kHz〜1104kHzが使われていた。この附則では上限を2208kHzと倍にすることで、ダウンストリームの理論上限速度を倍に高めたものである。但し、信号の減衰は更に著しくなるため、一定の距離を超えた場合はAnnex C以上の速度を望むことができない。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

ITU-T G.992.1 (通信用語の基礎知識)

【 discrete multi-tone の同義語と関連語 】
< 1 >
G.992.1 ADSL ANSI T1.413 G.dmt
ITU-T G.992.1 アイティーユーティー・ジー・きゅうきゅうにてんいち ジーきゅうきゅうにてんいち フルスペック規格ADSL
フルレートADSL 下り最大6Mbps 上り最大640kbps
















8Mbps Annex C Asymmetric Digital Subscriber Line asymmetric digital subscriber line
discrete multi-tone DMT FLET'S ADSL G.992.1 Annex I
G.992.2 G.Lite xDSL Yahoo!BB
アシメトリック・デジタル・サブスクライバー・ライン エーディーエスエル ハーフレートADSL フレッツ・ADSL
フレッツADSL 簡易型ADSL 送受非対称 非対称ディジタル加入者線
非対称デジタル加入者線










ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム