本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 distance vector multicast routing protocol の意味 】
出典: Distance Vector Multicast Routing Protocol 『フリー百科事典 ウィキペディア(Wikipedia)』 最終更新 19 June 2018, at 18:57 UTC、URL: https://en.wikipedia.org/wiki/Distance_Vector_Multicast_Routing_Protocol

The Distance Vector Multicast Routing Protocol (DVMRP), defined in RFC 1075, is a routing protocol used to share information between routers to facilitate the transportation of IP multicast packets among networks. It formed the basis of the Internet's historic multicast backbone, Mbone.

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

Distance Vector Multicast Routing Protocol (Wikipedia)

【 distance vector multicast routing protocol の同義語と関連語 】
< 1 >
Distance Vector Multicast Routing Protocol dístəns véktɚ mˈʌltɪkˈæst ɹuːtɪŋ próʊṭək`ɔːl distance vector multicast routing protocol DVMRP
RFC 1075 ディスタンス・ヴェクタゥー・マォルゥティキャストゥ・ラゥウティング・プロトゥコァールゥ ディスタンス・ヴェクタゥー・マルゥティキャストゥ・ラウティング・プロトコルゥ ディスタンス・ベクター・マルティキャスト・ルーティング・プロトコル
デスタンス・ベクトル・マルチキャスト・プロトコル 距離ベクトル・マルチキャスト・ルーティング・プロトコル

















































ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム