本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 DNA の意味 】
出典: 生体認証 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年6月27日 (水) 00:09 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

生体認証(せいたいにんしょう)とは、バイオメトリック(biometric)認証あるいはバイオメトリクス(biometrics)認証とも呼ばれ、人間の身体的特徴(生体器官)や行動的特徴(癖)の情報を用いて行う個人認証の技術やプロセスである。

[概要] 生体認証では、通常「テンプレート」と呼ばれる情報を事前に採取登録し、認証時にセンサで取得した情報と比較することで認証を行う。単に画像の比較によって認証とする方式から、生体反応を検出する方式まで様々なレベルがある。 ・・・

[生体認証に利用される生体情報] 掌形:手のひらの幅や、指の長さなどを用いて認証する方法。成長期や加齢により認識率が低下するため、定期的更新が必要(米国で広く用いられ、1年間有効)。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

生体認証 (Wikipedia)

【 DNA の同義語と関連語 】
< 1 >
Distributed interNet Applications architecture DNA Windows DNA






















































【 DNA の同義語と関連語 】
< 2 >
バイオメトリクスデータ Biometic Data DNA バイオメトゥリック・デイダー
バイオメトリクス・データ バイオメトリクス情報 バイオメトリック・データ バイオメトリックデータ
塩基配列 血管 行動的特徴 細胞
指紋 掌形 掌紋 身体的特徴
生体情報 生体特徴 生体認証データ 声紋
静脈パターン 虹彩パターン 筆跡 毛細血管
網膜 網膜パターン

バイオメトリクス個人認証 バイオメトリクス認証 生体認証




























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム