本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 Dnsmasq の意味 】
出典: Dnsmasq 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年12月29日 (土) 08:52 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

Dnsmasqは軽量で比較的容易に設定できるDNSサーバのフォワーダとDHCPサーバをもつソフトウェアである。ADSL回線などのインターネットサービスプロバイダを利用してインターネットにNATによる接続をしている(最大1000クライアント以下の)小規模ネットワークを対象に設計されている。 Dnsmasqを利用すると、グローバルなDNSには保持されないローカルエリア内の端末にDNSのサービスを提供することができ、(2回目以降のグローバルアドレス参照では対内DNSが応答するので)対外DNSの負荷分散に貢献でき応答性の向上が期待できる。

[機能]
● ファイアウォールの対内側にDNSを提供できる。
● モデムなど広域ネットワークの終端で回線断となっていても、DNSを参照できる。
● Dnsmasqに統合されたDHCPでは、端末に対して静的アドレスの指定または、借与するアドレス範囲内で動的にアドレスを割り振ることができる。そしてBOOTPの動作や、RFC 3397のDNSサーチリストまで含むDHCPオプションをサポートしている。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

Dnsmasq (Wikipedia)

【 Dnsmasq の同義語と関連語 】
< 1 >
Dnsmasq dnsmasq http://www.thekelleys.org.uk/dnsmasq/doc.html ディーエヌエスマスク
























DNSサーバ Simon Kelley





























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム