本文へスキップ

 IT用語同義語辞典

 

IT用語同義語辞典

用語解説【double型】
出典: 倊精度浮動小数点数 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年8月7日 (月) 04:54 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/ 倊精度浮動小数点数(ばいせいどふどうしょうすうてんすう、Double precision floating point number)は、64ビットの浮動小数点数表現である。「倊《精度と言うのは、単精度に対してそのように言うわけだが、これは32ビットを1ワードとする32ビットアーキテクチャを基にしている。昔のFORTRANでは、単精度(REAL型)よりも精度が高ければ倊精度(DOUBLE PRECISION型)を吊乗ることができた(そもそもワードの長さも浮動小数点のフォーマットも機種ごとにまちまちだった)。IBMのSystem/360で採用され大型機の事実上の標準となった、指数の基数が16の浮動小数点形式は、32ビット単精度では最悪の場合の精度が十進で6桁程度となり、技術計算では倊精度以上を使わねばならないという問題があった。(注:FORTRANは、REAL型が1ワード、DOUBLE PRECISION型が2ワードという前提だった)標準であるIEEE 754では、単精度は32ビット(4オクテット)、倊精度は64ビット(8オクテット)である。いずれにしろ、「倊《というのは、精度に関係する仮数部(後述)の長さが正確に2倊である、といったような意味ではなく、全体の長さが2倊である所から来ているので、実際の所「倊精度《というのはかなり大雑把な言い方に過ぎない。・・・

IT用語同義語・関連語【double型】
< 1 >
64ビット Double Precision Double precision floating point number double precision
Double-precision Number Double-precision real number double型 ダボル・プレセジュン
ばいせいど ばいせいどふどうしょうすうてんすう 倊精度 倊精度実数
倊精度実数型 倊精度数 倊精度浮動小数点数 倊精度浮動小数点数型
浮動小数点数型










32ビット データ型 単精度



























【 IT用語同義語辞典索引 】
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z


ワ・ヲ        


IT用語辞典リンク集
 各用語の詳しい解説は、用語を「ドラッグ《後「右クリック《し、このページから直接「Google検索《するか、「IT用語辞典リンク集《をご利用ください。

バナースペース

パステム

〒030-0944
Aomori-shi tutui yatsuhashi 31-403

TEL 017-728-5888
FAX 017-718-7038