本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 DOS互換ボックス の意味 】
出典: DOSプロンプト 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2016年7月12日 (火) 05:50 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

DOSプロンプト(どすぷろんぷと)とは、マイクロソフトが、NT系以前のWindowsにおいて、MS-DOS互換環境(いわゆる「DOS窓」)の起動と同時に、その環境のシェルとして、MS-DOSのコマンドラインインタプリタの COMMAND.COM を起動するアイコンに付けていたキャプションである。

[概要] NT系以前のWindowsにおいて、MS-DOSにおいて標準シェルであったコマンドラインインタプリタの COMMAND.COM が起動されるが、「WindowsのMS-DOSとの互換性を利用して単に起動する」だけではなく、独立した仮想DOSマシン環境を、各種プロパティを設定した上で1つ起動する、という役割を持っており、その環境のシェルとして COMMAND.COM が起動されるのである。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】


【 DOS互換ボックス の同義語と関連語 】
< 1 >
COMMAND.COM DOS compatible box DOSプロンプト DOSボックス
DOS互換 DOS互換ボックス DOS窓 MS-DOSプロンプト
ドスごかんボックス ドスプロンプト ドスまど 仮想DOS
















MS-DOS






























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム