本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 DropIT v8.5.1 の意味 】
出典: データ圧縮 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年3月21日 (木) 22:28 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

データ圧縮(データあっしゅく)とは、あるデータをそのデータの実質的な性質(専門用語では「情報量」)を保ったまま、データ量を減らした別のデータに変換すること。高効率符号化ともいう。

[ファイル圧縮] ファイルをデータ圧縮する場合には可逆圧縮が用いられる。ファイル圧縮の方式の中には、複数のファイルを1つにまとめて扱えるようにするアーカイブ機能を兼ね備えるものもある。ファイル圧縮は、パーソナルコンピューターの分野では1980年代後半頃からパソコン通信の発達とともにLHAやZIPなどの圧縮方式が誕生した。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

データ圧縮 (Wikipedia)

【 DropIT v8.5.1 の同義語と関連語 】
< 1 >
ファイル圧縮ソフト +Lhaca +Lhaca v0.76 7-Zip
7-Zip v19.00 ALZip Bandizip compression software
DGCA DGCA v1.10 DropIT v8.5.1 DropIt
Explzh LhaForge Lhaplus Lhaplus v1.74
Lhaz PeaZip TC4Shell WinRAR
WinRAR 日本語版 v5.7 Winzip データ圧縮ソフト ラプラス
圧縮ソフト


7z 7z形式 AFA bunzip
bunzip ver.2 bzip bzip2 CAB
Compact Pro compress GCA GNU Zip
gzip LHA LZH pack
RAR StuffIt ZIP ジー・ジップ












ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム