本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 Dsub の意味 】
出典: D-subminiature 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年8月26日 (日) 01:29 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 D-subminiature(ディー・サブミニチュア、通称: D-sub; ディー・サブ)とは、広く普及しているコネクタの規格の一種で、主としてコンピュータと周辺機器を接続するために用いられる。D-subコネクタは2 - 3列に並んだピンコンタクトまたはソケットコンタクトがアルファベットのDの字に似た形状の金属シールドに囲まれた形状(画像参照)をしており、この形状が名前の由来ともなっている。

[種類]
 D-subコネクタはその形状およびピン数によって分類される。広く用いられている命名法は、1文字目がDサブコネクタを表し、2文字目がシェルサイズ (A=15 pin, B=25 pin, C=37 pin, D=50 pin, E=9 pin)、続く数字がピン数を表す。 15pin(DA-15/DE-15コネクタ):ピンが3列のDE-15コネクタ(通称ミニD-Sub15ピン)は、主にAT互換機でアナログディスプレイの接続で使われ、同用途限定の物に限りVGA端子と呼ばれる。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

D-subminiature (Wikipedia)

【 Dsub の同義語と関連語 】
< 1 >
Dsub 15ピン 15ピンコネクタ D-Sub D-subminiature
D-Sub端子 DIN 41652 Dsub IEC-807-3
MIL-DTL-24308 VGA端子 アナログRGB アナログディスプレイ用コネクタ
アナログモニタ用コネクタ ディー・サブ ディー・サブミニチュア ディーサブ
ディーサブ15ピン ミニD-Sub15ピン









subminiature サブミニーアチャー 超小型の




























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム