本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 Dual Port Random Access Memory の意味 】
出典: デュアルポートRAM 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2016年1月31日 (日) 15:26 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

デュアルポートRAM(Dual-ported RAM: DPRAM、デュアルポートメモリ)は、Random Access Memoryの一種である。 一度に一つだけのアクセスを許可するシングルポートRAMとは異なり、複数の読み取りや書き込みを同時またはほぼ同時に行うことができる。ビデオRAMまたはVRAMはデュアルポートDynamic Random Access Memoryの一般的な形態である。 主にビデオメモリに使用され、CPUはビデオハードウェアが画面に読み出すと同時に、画像を描画することを可能にする。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】


【 Dual Port Random Access Memory の同義語と関連語 】
< 1 >
2つのメモリポート DPRAM Dual Port Random Access Memory Dual Port SRAM
Dual-ported Dynamic Random Access Memory Dual-ported RAM デュアルポート SRAM デュアルポートRAM
デュアルポートメモリ


















MP-DRAM MPDRAM Multi Port RAM Multi-Port Memories
multiport DRAM VRAM シングルポートRAM マルチポートDRAM
























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム