本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 E Ink の意味 】
出典: Amazon Kindle 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年4月22日 (月) 17:50 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

Amazon Kindle(アマゾン・キンドル)は、Amazon.comが製造・販売する電子書籍リーダーや電子書籍、電子書籍閲覧再生専用アプリ、または関連クラウドサービスなどの総称である。

[概要]
 ・・・

[Kindle電子書籍リーダー (E Ink端末)]
特徴
 電子ペーパーの一種であるE Ink(電子インク)ディスプレイを搭載。同種の機器に対する強みは、携帯電話網を利用した高速通信Whispernetを利用することで、PCを介さずに電子書籍や新聞記事がダウンロードできる点にある。携帯電話会社との契約は不要で、Kindleストアとウィキペディアのサイトであれば無料で接続できる(通信料をアマゾンが負担する)。 ・・・
出典: 電子ペーパー 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年2月25日 (日) 01:44 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

電子ペーパー(でんしペーパー)とは、紙の長所とされる視認性や携帯性を保った表示媒体のうち、表示内容を電気的に書き換えられるものをいう。1970年代に米国ゼロックス社のパロアルト研究所に所属していたニック・シェリドンがGyriconと呼ばれる最初の電子ペーパーを開発した。Gyriconの構造は、半球を白、別の半球を黒に塗り分けた微小な球をディスプレイに多数埋め込んだものである。球の一部は静電気を帯びており、電界によって球を回転させることで白地に黒い文字を浮かび上がらせられ、数千回の書き換えにも耐えた。

[種類]
● マイクロカプセル方式 - Gyriconと同じ方式
● 電子粉流体方式液晶方式 - 異なる波長の光を選択的に反射するコレステリック液晶層を使用して多色カラー表示を行う。2008年末現在、富士通、旭ガラス、富士ゼロックスが開発中
● エレクトロウェッティング方式 - Electrowetting電気泳動方式
● 化学変化方式 - 有機物や無機物の酸化還元反応を利用したもの。2008年末現在、船井電機が開発中 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

Amazon Kindle (Amazon)

【 E Ink の同義語と関連語 】
< 1 >
Amazon Kindle EV-DO Kindle Kindle 1
Kindle 2 Kindle 3 Kindle 4 Kindle 5
Kindle DX Kindle Fire Kindle Fire HD Kindle PaperWhite
Kindle Touch アマゾン・キンドル キンドル












E Ink E Ink端末 Kindle Cloud Reader Kindle Store
Kindleアプリ 電子インク 電子ブックリーダー 電子書籍リーダー






















【 E Ink の同義語と関連語 】
< 2 >
E Ink イーインク グレースケール マイクロカプセル型電気泳動方式
超薄型ディスプレイ 電子ペーパー




















































ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム