本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 E. Belding-Royer の意味 】
出典: AODV 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2013年3月20日 (水) 02:06 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 AODV(Ad hoc On-Demand Distance Vector、アドホックオンデマンド距離ベクトル)は、モバイルアドホックネットワーク (MANET) と他の無線アドホックネットワークのためのルーティングプロトコルの1つ。ノキアの研究所の C. Perkins とカリフォルニア大学サンタバーバラ校の E. Belding-Royer とシンシナティ大学の S. Das が共同開発した。ユニキャストおよびマルチキャストのルーティングが可能である。反応型のルーティングプロトコルであり、要求があったときのみ(オンデマンドで)経路を確立する。これとは対照的にインターネットで一般的なルーティングプロトコルは能動型であり、経路の使用の有無とは無関係にルーティング経路を探す。その名が示す通り、AODVは距離ベクトル型ルーティングプロトコルの一種である。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

AODV (Wikipedia)

【 E. Belding-Royer の同義語と関連語 】
< 1 >
AODV Ad hoc On-Demand Distance Vector ad hoc on-demand distance vector routing Ad-hoc On-demand Distance Vector Routing Protocol
`ædhάk ɑn dɪmˈænd dístəns véktɚ ɹuːtɪŋ próʊṭək`ɔːl アェドゥホゥック オン ディマェンドゥ ディスタゥンス ヴェクタゥー ルウティング プロトゥコァールゥ アェドゥホゥック・オン・ディマェンドゥ・ディスタゥンス・ヴェクタゥー・ルウティング・プロトゥコァールゥ Adhoc Ondemand Distance Vector Routing
アドホック オン デマンド デスタンス ベクター ルーティング プロトコル アドホック・オン・デマンド・デスタンス・ベクター・ルーティング・プロトコル アドホックオンデマンド距離ベクトル
















C. Perkins E. Belding-Royer S. Das 距離ベクトル型ルーティングプロトコル




























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム