本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 Earliest の意味 】
出典: Earliest Deadline First 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年9月3日 (日) 13:44 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 Earliest Deadline First (EDF) とは、リアルタイムオペレーティングシステムで使用される動的スケジューリング規則の一種である。プロセスは優先度付きキューに置かれる。スケジューリングイベントが発生すると(タスク終了、新規タスク生成など)、そのキューを探索して最も実行期限(デッドライン)が近いプロセスを選ぶ。そのプロセスが次に実行すべきものとしてスケジュールされる。

[特徴]
 周期的に実行すべきプロセスのデッドラインはその周期に等しく、EDFによるCPU使用率の限界は100%である。すなわちEDFはCPU使用率の合計が100%を超えない限り全てのデッドラインを守ることを保証できる。従って、レートモノトニックスケジューリングのような固定優先度スケジューリングに比較して、EDFはより高負荷な環境でも全てのデッドラインを守ることができる。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

Earliest Deadline First (Wikipedia)

【 Earliest の同義語と関連語 】
< 1 >
EDF Earliest Deadline First earliest deadline first ɝ́liəst dɛ́dlàɪn fˈɚːst
アゥーリィイェストゥ デッドゥラゥイン フゥァーストゥ アゥーリィイェストゥ・デッドゥラゥイン・フゥァーストゥ アーリエスト デッドライン ファースト アーリエスト・デッドライン・ファースト
イーディーエフ


















Earliest ɝ́liəst アゥーリィイェストゥ アーリエスト
初期の 早期の

























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム