本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 Early Adopters の意味 】
source of reference: Early adopter (The Free Encyclopedia WikipediA) last edited 11 July 2019, at 04:37 UTC, URL: https://en.wikipedia.org/

An early adopter (sometimes misspelled as early adapter or early adaptor) or lighthouse customer is an early customer of a given company, product, or technology. The term originates from Everett M. Rogers' Diffusion of Innovations (1962). ...

[History]
Typically this will be a customer who, in addition to using the vendor's product or technology, will also provide considerable and candid feedback to help the vendor refine its future product releases, as well as the associated means of distribution, service, and support. Early adoption could also be referred to as a form of testing in the early stages of a project. ...

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

Early adopter (Wikipedia)
アーリーアダプター (コトバンク)

【 Early Adopters の同義語と関連語 】
< 1 >
アーリーアダプター Early Adopters early adopter Early adopter
ˈɚːli ədɑ́ptɚ アゥーリィー アゥダプタゥー アゥーリィー・アゥダプタゥー アゥーリィー・アダプター
アーリー アダプタ アーリー・アダプタ オピニオンリーダー 初期採用者
初期採用層 初期少数採用者 早期採用者












ədɑ́ptɚ adopter アーリーマジョリティ アゥダプタゥー
アダプター イノベーター ラガード レイトマジョリティ
採用する 採用者





















ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム