本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 ECMAScript の意味 】
出典: ActionScript 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年2月22日 (木) 22:25 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

ActionScript(アクションスクリプト)とは、アドビシステムズ社の製品である Flash に使用されるプログラミング言語である。ECMAScript を拡張した物である。これを用いることにより、動画や音声のプレイヤーの作成など、コンテンツに複雑な処理や双方向性を持たせ Flash 作品を作ることが可能である。

[概要]
 ・・・ 初代 ActionScript は単純で覚えやすいスクリプト言語であり、プロトタイプベースのオブジェクト指向言語だったが、ActionScript 2.0、3.0ではより大規模開発に適したクラスベースのオブジェクト指向言語を搭載した。ActionScript は主に SWF ファイルの開発用ソフトウェアである Adobe Flash および Adobe Flex でスクリプトとして記述する。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

ActionScript (Wikipedia)

【 ECMAScript の同義語と関連語 】
< 1 >
ActionScript ECMAScript ECMAScript準拠 JavaScript
JS JScript ジャバスクリプト




















スクリプト言語 プログラミング言語 簡易プログラミング言語


























【 ECMAScript の同義語と関連語 】
< 2 >
ECMA ECMAScript JabaScript エクマスクリプ
エクマスクリプト




















































【 ECMAScript の同義語と関連語 】
< 3 >
アクションスクリプト ActionScript ActionScript 1 ActionScript 2.0
ActionScript 3.0






















Adobe Flash Adobe Flex ColdFusion ECMAScript
Flash Remoting Macromedia Macromedia Flash Macromedia社
アニメーションツール スクリプト言語 フラッシュ リモーティング フラッシュ・リモーティング
フラッシュリモーティング ベクターグラフィックス

















ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム