本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 edge connector の意味 】
出典: エッジ・コネクタ 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2013年4月4日 (木) 06:03 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

エッジ・コネクタ (edge connector) とは、エッジ・コネクタ・ソケット へ挿し込む接点を備えたプリント基板の端部である。 (訳注:日本語では カード・エッジ(コネクタ)と呼ばれることが多い)単に「スロット」とも呼ばれる エッジ・コネクタ・ソケット (edge connector socket) は、それに適合するエッジ・コネクタ付きのプリント基板と組で使われるメスのコネクタである。 片面が開いたプラスチックの「箱」で、長辺の片側あるいは両側にピンが並んでいて、中央にバネで押し付ける仕組みになっている。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】


【 edge connector の同義語と関連語 】
< 1 >
card edge connector edge connector エッジ・コネクタ エッジ・コネクター
エッジコネクタ カード・エッジ カード・エッジ・コネクタ カードエッジコネクタ




















edge connector socket エッジ・コネクタ・ソケット スロット 拡張スロット




























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム