本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 Electronic Medical Record の意味 】
出典: 電子カルテ 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年3月15日 (金) 18:52 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

電子カルテ(でんしカルテ)とは、従来医師・歯科医師が診療の経過を記入していた、紙のカルテを電子的なシステムに置き換え、電子情報として一括してカルテを編集・管理し、データベースに記録する仕組み、またはその記録のことである。日本では、2001年12月、e-Japan構想の一環として厚生労働省が策定した「保健医療分野の情報化にむけてのグランドデザイン」において、「2006年度までに全国の400床以上の病院および全診療所の6割以上に電子カルテシステムの普及を図ること」が目標として掲げられた。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

電子カルテ (Wikipedia)

【 Electronic Medical Record の同義語と関連語 】
< 1 >
電子カルテ Electronic Medical Record EMR イレゥクトゥロニック・メディコルゥ・リコーァドゥ
エレクトロニック・メディカル・レコード 電子カルテシステム





















































ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム