本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 Embedded Linux の意味 】
出典: 組み込みLinux 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年10月7日 (土) 15:03 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

組み込みLinux(くみこみ-、英: Embedded Linux)とは、組み込みシステムに特化したLinuxカーネルやLinuxオペレーティングシステム、またはそれら搭載する組み込み機器を指す用語である。携帯電話や携帯情報端末、メディアプレイヤーなどの家電機器、ネットワーク機器、ファクトリーオートメーション装置、カーナビ、医療機器など様々な組み込みシステムにて利用されている。米VDC (Venture Development Corporation) の2008年における調査によると、Linux は18%の組み込みエンジニアが使用しているとされる。

[概要] 組み込みLinuxは、Linuxカーネルに少数のフリーソフトウェアを組み合わせたものである。標準Cライブラリにはglibcの代わりに、もっとリソース消費量の少ない dietlibc、uClibc、Newlibが採用される場合もある。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】


【 Embedded Linux の同義語と関連語 】
< 1 >
Embedded Linux エンベデッド リナックス エンベデッドゥ・リィニックス くみこみリナックス
組み込みLinux






















Linux Realtime executive + Linux RT-Linux RTLinux
リアルタイムOS


























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム