本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 encoder の意味 】
出典: コーデック 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年7月17日 (水) 17:04 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 コーデック (Codec) は、符号化方式を使ってデータのエンコード(符号化)とデコード(復号)を双方向にできる装置やソフトウェアなどのこと。 また、そのためのアルゴリズムを指す用語としても使われている。コーデックには、データ圧縮機能を使ってデータを圧縮・伸張するソフトウェアや、音声や動画などのデータを別の形式に変換する装置およびソフトウェアが含まれる。コーデックはもともとデータをデジタル通信回線で送受信するための装置を意味する、電気通信分野の用語であった。語源は、coder/decoderの略語である。

[さまざまなコーデック]
 現在では、デジタル機器やパーソナルコンピュータ (PC) などの発達で、コーデックというとデジタル信号間やデジタルデータ間の変換を行うものを指すことが多い。古くは、例えば、音声コーデック、オーディオコーデックと呼ぶ場合、デジタル信号とアナログ信号を変換するDAコンバータ、ADコンバータのことを指していた。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

コーデック (Wikipedia)

【 encoder の同義語と関連語 】
< 1 >
CODEC Codec ˈkəʊdek コウダゥック
コーデック COder DECoder COder/DECoder coder/decoder
Coder-Decoder coder-decoder Compress/Decompress compress/decompress
COmpresser DECompressor COmpresser/DECompressor ソフトウェアコーデック データ圧縮伸張
ハードウェアコーデック 圧縮伸張 圧縮伸張技術 符号化/復号化








decoder encoder エンコーダ デコーダ
符号複号器
























【 encoder の同義語と関連語 】
< 2 >
decode decoder encode encoder
エンコーダ エンコーダー エンコード デコーダ
デコード 元に戻す 元の状態に戻す 符号化
復号 復号化













































ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム