本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 energy の意味 】
出典: 高エネルギー可視光線 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年4月10日 (水) 11:36 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

眼科の分野において、高エネルギー可視光線(こうエネルギーかしこうせん、英: high-energy visible light, HEV light)とは、可視光線の高周波数側の光で、分光分布の波長で言うと380nmから530nmの紫〜青色の光を指す。HEVは加齢黄斑変性の原因の一つとして考えられているが、ハーバード大学医学院では電子機器からの青色光は、黄斑変性症のリスクを増大させたり、眼の他の部分を傷つけたりすることはないとされている。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

高エネルギー可視光線 (Wikipedia)

【 energy の同義語と関連語 】
< 1 >
ブルーライト blue-light HEV HEV light
high-energy visible light ハイ・エナゥジー・ヴィジィボルゥ・ラゥイトゥ ハイ・エナジー・ビジブル・ライト 高エネルギー可視光線
青色光 青色光線

















380~500nm energy エナゥジー エナジー
エネルギー


























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム